設立・目的

全国国民年金基金の設立、目的について

国民年金基金制度は、国民年金法の規定に基づく公的な年金であり、国民年金(老齢基礎年金)の上乗せとして、自営業の方やフリーランスの方など国民年金第1号被保険者の方や60歳以上65歳未満の方や海外居住されている方で、国民年金に任意加入されている方の老後の所得保障の役割を果たすものです。

この運営を担う国民年金基金は、厚生大臣(当時)の認可を受けた公的な法人で、都道府県ごとに設立された「地域型国民年金基金」と職種別ごとに設立された「職能型国民年金基金」があります。

加入員の皆様や受給者の皆様の利便性の向上や事業運営基盤の安定等を図るため、平成31年4月に全国47都道府県の地域型国民年金基金と、22の職能型国民年金基金が合併し、全国国民年金基金となりました

交通のご案内

全国国民年金基金

〒107-0052

港区赤坂8-1-22NMF青山一丁目ビル9階

交通

・東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線

「青山一丁目駅 」4番(北)出口より徒歩3分

Google Mapで見る
スペシャルコンテンツ
漫画で知ろう!国民年金基金 私が国民年金基金に加入した理由 iDeCo 教えて!みんなのプラン設計 動画コンテンツ 老後不安度診断チャート
関連リンク集
日本年金機構 厚生労働省 年金記録 いっしょに検証!公的年金 ねんきんネット