全国国民年金基金

将来の年金額を
増やしたい方
(増口をお考えの方)

夫婦で飲食店を経営する2人は、将来のことを考えて、国民年金基金に加入済み。しかし、今の備えでは不安になり、個人事業主の先輩である常連客に、どうしたらいいのか相談している。

老後の備えって言うけどさ、今入っている国民年金基金だけじゃ不安だなぁ。

引退したら旅行にも行きたいし、老後を安心して過ごすには、今よりもっと備えないといけないわね。

それなら、新しい商品を検討するより、国民年金基金を増口したらいいですよ。

増口?年金を増やせるってこと?

ええ。2人ともすでに毎月掛金を支払っていると思うけど、それを増額すれば年金を増やせるんです。

掛金を増やす、か。息子も来年受験だし、あんまり増やして大丈夫かな。

大丈夫!国民年金基金は掛金を自由に設計できますから。状況に合わせて、いつでも口数単位で掛金を増減できるんです。

自由に決められるの?

自分の状況に合わせて、いつでも口数単位で掛金を増減できます。

その通り。月単位で何回でも変更できますよ。例えば、余裕がある月に1ヶ月掛金を増やすだけでも、その分年金が増えます。

途中で変えられるなら安心ね。

そして、忘れちゃいけないのが、国民年金基金の所得控除。もちろん、増口した分も控除の対象になるから、普通に貯金するよりもオトクってわけです。増口で組み合わせられるタイプはこの7つです。

年金受取期間

※「保証期間」とは:万一の場合に遺族に一時金が支給される期間のことです。
詳細は全国国民年金基金までお問合せ下さい

期間も受け取り開始年齢も選べるのね。私たちまだまだ元気だし、一生涯保障の「A型」を増やそうかしら。

しばらくは教育費も必要だから、60歳から5年間受け取れる「Ⅴ型」も少し掛けておくと良さそうだ。 余裕があったら旅行にも行けそうだな。

PAGE TOP